toggle
2020-03-21

4月からのグループレッスン

こんばんは。

こちらのブログ久しぶりに更新となります。

最近では主に

LINEのタイムラインに様々な情報を載せていますので

登録して頂けると割引クーポンや様々な情報をみることが出来ます。

良かったら登録してみてください。

友だち追加

さて、

4月からのグループレッスンは5つの種類に増えます。

今までは2種類行っており、

動くレッスンとフローピラティスレッスン

を行っていました。

その二つのレッスンは

動くレッスンが 『ベーシックムーブメント』

フローピラティスレッスンが 『コントロロジー ピラティス』

になります。

『ベーシックムーブメント』は

基礎の動きを中心に動いていきます。

ヨガブロックを使ったりもしながら身体全身を使っていくレッスンになります。

運動量:☆☆☆~☆☆☆☆

『コントロロジー』は

ピラティスレッスンで、ピラティスの原則のコントロールを覚えていく

レッスンになります。

様々な動きの中で身体の使い方を覚えていきます。

運動量:☆☆☆~☆☆☆☆

そしてあと3つが、

『アスレチックフロー』

『ブレスレッスン』

『アウェアネスレッスン』

となります。

『アスレチックフロー』は

マットをひいてその上で動くのではなく、

四つ這い、走る、歩く、跳ぶ、転がる、片足立ちなど様々な動きを行いながら

全身に刺激を入れていくレッスンになります。

1人で動くだけでなく、二人組みのペアになって押したり、引いたりと

対人で行うようなワークも取り入れ

オールジャンルの身体の使い方を行っていきます。

運動量:☆☆☆~☆☆☆☆

『ブレスレッスン』は

以前はまなす会館で行っていた呼吸のレッスンのバージョンアップした内容になります。

呼吸が楽にできるように

肋骨、鎖骨、肩甲骨、背骨、首と様々なところを解放していきながら

楽に息を吸える、楽に息を吐ける身体作りをしていきます。

呼吸はすべての基礎になるところで月1回しか行いませんが

定期的に行うと心身の変化が起きてくるレッスンになるかと思います。

運動量:☆~☆☆

『アウェアネスレッスン』は

ボディーワークの原理原則の一つである”気付き”

にフォーカスしたクラスになります。

現在の身体の状態を知り、ワークを行うことでどう身体が変わるのか。

気付く力を身につけるレッスンになります。

気付く力があると身体の些細な変化にも気づくことが出来、対処が自由自在にできます。

自分自身の身体を知れる月1回のレッスンになります。

運動量:☆

今回から運動量も記載しています。

☆☆☆が一般的なジムなどで行うヨガレッスンの負荷量に近いかと思います。

身体を整えるのが中心のレッスンは☆~☆☆

運動して汗をかいていくレッスンが☆☆☆~☆☆☆☆

となっています。

ちなみにボディーメイクコースは運動量は☆☆☆☆☆以上となっています。

個人セッションでは☆~☆☆☆☆☆以上までとご要望に合わせて

幅広く行っています。

4月からもよろしくお願いいたします。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です