toggle
2020-02-10

ジブリの大博覧会

先週の休みに

ジブリの大博覧会へ行ってきました~

盛岡講演は2/16までらしいです。

内容はというと

かなり面白いです!

時間があるなら確実に行った方が良いです!

1500円では安すぎるくらいの内容でした。

ただし激込みなので人込みが苦手な方は大変かもしれません。。

ジブリファンなら、わくわく、ドキドキが終始するものでした。

トトロのカフェから始まり、

今までの映画ポスター一覧、

立体オーム

猫バスと様々な見どころがありましたが

中でも個人的に一番感動したのは

もののけ姫の制作裏です。

元々もののけ姫は姫ともののけの恋物語になるはずが

1年後に今の知っているもののけ姫の形になっていったようです。

ネタバレしてもしょうがないので実際に見に行ってみてください!

本当に様々な裏話があって

もののけ姫がどういった経緯を追って作品になったのかというのは

制作側の意志が伝わる文章ばかりで読んでいて泣きそうになりました。

ジブリの何に惹かれるのかと考えた時に

一番は映像や内容より、セリフの中の言葉の力に惹かれる気がします。

一言一言に魂がこもっている作品だからこそこの感動があるのかもしれません。

人と自然が共存する道はないのか。

これを改めて考えるきっかけになりました。

自分にできることを一つずつ行っていこうと思います。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です