toggle
2019-12-13

個人セッションについて

現在個人セッションは30分・50分・80分コースがあります。

個人セッションでどんなことをしていますか?

個人セッションは基本的に動き方のコツを教えています。
人の動きには効率的な動き方と非効率な動き方があります。

端的に話すと

効率的な動きをしている人 ⇒ 不調が起きにくい (快適)    

非効率な動きをしている人 ⇒ 不調が起きやすく (不快)    

個人セッションでは
非効率な動きを快適な動きにしてもらうということを行っています。

快適な動きには法則があって

①局所ではなく、全体で動く。

②正しい位置で動く。

という法則があります。

不調が起きる時というのは
この法則を無視して動き続けた結果
不調が生じると考えます。

局所で動き続けてしまったり、誤った位置で動き続けることで
疲労が蓄積されていって
慢性的に筋肉がはってしまう。
痛みが出てしまう。
痺れが生じる。
などということが起きてきます。

それらを変化させるために
個人セッションでは

①現在の身体の状態に気づいてもらう


②意識して動いてもらう

という二つのことを行いながら
身体の動き方を学んでもらいます。


今まで痛かった痛みがこう動くと痛みがない!

全体を意識して動いたら痺れが気にならなくなった!

楽に動けるようになってスポーツ後の疲れが変わった!

スポーツのパフォーマンスが上がった!

など様々な感想をいただいております。

そして一度覚えると自転車を何年たっても乗れるように
身体はずっと記憶します。


すると意識しなくても快適な動きをすることが出来るので
不調がなくなり、疲れにくく、最高のパフォーマンスを出せるようになるのが
身体の使い方を覚えるメリットになります。

しかし、物事にはコインのように表と裏があり
身体の使い方のデメリットもあります。


それは身体で覚えるまでには反復して日常で意識する必要があります。
反復する内容は個人セッション中に

『この動きは課題なので、日常でも意識してみてください。』

と説明してお伝えしています。
それを続けてもらえると身体に動きが染みついて完全に記憶したという状態になりますが続けてもらわないと一時的な変化で終わってしまうこともあります。


全てのことに言えることですが
デメリットはメリットになるヒントが必ず含まれています。


個人セッションの場合は継続は力なり。が一番合う言葉だと個人的に思います。

割引制度はありますか?

セッション終了後、その場で次回のご予約をして頂けると
次回の料金が10%offとなります。
更に1カ月以内のご予約の場合5%offとなります。
継続して受けやすい形にしております。

関連記事

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です